職場の不満攻略法 職場を変える技術

【稼げない】仕事で残業が少ない!辞めたい!【時給制で働く人の仕事の選び方】

残業が少ない!稼げない!辞めたい!

「残業が多いと聞いたから入社した」にも関わらず、仕事の残業が少なくて稼げない!だから辞めたい!と考える人が昨今多いです。

特に時給制で働いている人にとっては深刻な問題ですよね。

  • 残業が多い仕事の求人を持っているかどうかは人材会社や求職サイトごとに違う
  • 求人数の多い人材会社に登録することで残業が多く稼げる仕事に就ける
  • 残業をしたい人を雇いたい企業はたくさんある

のです。

注意点としては「派遣社員として働く場合」です。

派遣社員を雇うことは、実は企業にとってはかなりコストがかかります。

よって、業績が少しでも傾いたり、コストカットをしようとした場合に真っ先に派遣社員の方へ残業調整が入ることになります。

ですので、派遣社員として残業をたくさんできる職場で働きたい場合はシンプルに「大手企業かどうか」を参考にしてください。

逆に、契約社員・正社員の場合は、派遣社員ほど残業をうるさく言われません(これに関しては会社によりけり)。

ですので、募集要項をチェックしたり、残業が多い業界かどうか?

また、残業はつけさせてくれるのか(無言の圧力てサービス残業を強いてくる会社は実はたくさんあります)も採用選考の中で確認しておくべきです。

仕事で残業が少ない!辞めたい!

仕事の残業が少なくて辞めたい!と思われる方も実際多くいらっしゃいます。

時給制で働く人にとっては残業が少なければ、そのまま給料が少なくなります。

多くの企業で残業時間は基本給の125%の支払いです。

時給が1000円だったとしたら残業時間分は1250円。

30時間残業があったならば、1250円×30時間=37500円。

残業代があると無いのではかなりの差になりますよね。

残業が多く稼げると聞き入社したが、入社後間も無く残業が減り、結局稼げなくなるというのはよくある話です。

転職する際に、残業時間が比較的多く、入社後も安定して残業がある仕事というものはあるのでしょうか。

残業をしたい人を雇いたい企業はたくさんある

日本は2019年の今、仕事が有り余っている状態で、企業は人を多く採用したいと考えています。

それも、欠勤をせずに、残業も快く受け入れてくれるような人を求めている会社は実際多いです。

ですので、今の会社が残業が少なくなって稼げないのであれば、残業の多い会社の仕事をすることで給料を簡単に増やすことは可能と言えます。

日本企業は不景気とは言われながらも、腐っても先進国です。

求人は溢れかえっていますので、無理にその会社にい続ける必要は全くありません。

勇気を持って飛び出すと、意外と簡単に好条件の仕事に出会えますよ。

注意:時給制の派遣社員は残業調整が入りやすい

しかし一点注意頂きたいのが、時給制の派遣社員として働く場合は残業の調整、削減が入りやすいのです。

理由としては、会社が派遣社員を雇う時、コストが高くつきます。

あなたに実際お支払いする給料に更に上乗せで派遣会社にも利益が出るように、派遣会社は企業へ請求するからです。

ですので、企業が人件費を削ろうと思った時に、真っ先に調整が入るのが派遣社員となるのであります。

派遣社員で残業をしたい場合は派遣先は「大手企業」を紹介してもらう

とは言え、派遣社員の求人は多く、アルバイトよりも派遣社員の方が給料が多いケースも多いです。

派遣社員として残業が多い会社、入社後も残業が減りにくいであろう派遣先の選び方として、誰もが知っている「大手企業」を紹介してもらうよう面談担当者や営業さんにお伝えしましょう。

その代わり、

  • 自宅から多少遠くなる
  • 通勤が少し不便となる

といったように、あなたもある程度派遣会社側に条件として譲る必要が出ることは頭に置いておきましょう。

残業が多い仕事の求人を持っているかどうかは転職サイト・人材会社ごとに違う

正社員や契約社員、パート社員やアルバイトで働くに限らず、残業が多い仕事の求人を持っているかどうかは

  • 転職サイト
  • 人材サービス会社

ごとにかなり違います。

それら転職サイトや人材転職サービス会社がどこの企業と取引しているかにもより、就業先の企業との付き合いもあるので、ある程度固定されています。

1個だけではなく複数に登録するのが正解です

ですので、できるだけ多くの求人サイトに登録して、あなたの時間の許す限り吟味し選ぶ必要があります。

めんどくさいかもしれませんが、1つのサイトや人材会社に登録するのではなく、最低3つくらいから吟味するのがオススメです

  • 大手どころの人材会社を2社
  • 大手どころの求人サイトから1社ほどエントリー

するのが賢い作戦と言えます。

登録の面談や選考面接時にはあなたの残業をしたい希望を言いましょう。

「残業が多いところが良い」

「入社後もなるべく残業は減って欲しくないので大手企業を紹介してもらいたい」

「その代わり、家から片道1時間であれば通えます」

など、あなたの譲れる条件も、先にあなたから担当さんに伝えるのがポイントです。

「この人は好感が持てて、安心して仕事を紹介できるな」

と思われれば勝ちで、あなたの希望する条件の仕事を紹介してもらえやすくなります。

人材サービス会社や転職サイトで働いている人も人間ですからね(結構裏技だったりします)

 

 

こんな記事も読まれています

⇒【介護経営者が解説!好印象になる介護の転職理由の答え方と回答例5つ
⇒【介護経営者が解説!介護の面接で長所・短所を聞かれたらこう答える
⇒【介護の面接の逆質問とは 5つのポイントと9例を介護経営者が解説
⇒【介護経営者が教える!面接でよく聞かれる15の質問と模範回答例
⇒【なぜ不採用?介護経営者が解説する介護の面接で落ちた理由と対策法
⇒【介護経営者が解決!未経験・無資格で介護に転職する時の9つの不安
⇒【介護経営者が解説!介護の面接を突破し転職に成功する志望動機とは

PS.損してる?あなたの本当の価値は「想像以上」

 

本来のあなたの年収、市場価値はそんなものではないかもしれません。

 

今のあなたのままで「あなたのような人が欲しい」という会社に転職できれば、簡単に年収をアップさせられます。

 

そのためにはまず、あなた自身について客観的かつ正確に知る必要がありますね。

あなた自身が知るべき4つのポイント

1.転職市場で必要とされるあなたのスキル

2.転職市場で必要とされるあなたの経験

3.あなたの職歴・業界・ポジション

4.前職での仕事の達成率

 

これらの、あなた自身の価値を知ることができれば、今のスキルや経験で1.5〜2倍の年収UPも可能ですよ。

 

でも、

「転職市場で必要なスキルって何?」

「自分の経験やスキルをどこまで棚卸しすれば良いの?」

「今までのキャリアでの仕事の達成率なんてどう判断するの?」

と思いますよね。

 

実は、ミイダスというアプリが、あなたのスキルや経験の棚卸しをたった5分でやってくれます。

 

その価値診断だけでも済ませておくのがおススメですよ。

 

面接確約

 

すぐにあなたの転職市場での価値が分かるので、見るだけでもワクワクしますよね。

 

ミイダス

こんな風にあなたの価値に対する想定年収が出ます。

 

質問例

このように、市場価値診断に必要な質問にたったの5分で答えられます。

 

もし転職しない場合でも、あなたという人材の市場価値を正確に判断する目を持つことは重要です。

 

それは「仮に今の会社で続かなくても心配ない」という事実を知れるからですね。

 

そして転職したい方は、この価値を活かし自信を持って転職活動を行ってください。

 

また、質問に答えているので、このアプリの中でお得に転職活動をすることもできます。

 

このアプリを通して応募をすれば、通常なら必要な書類選考なしでそのまま面接の設定ができるんですよ。

 

面接確約!転職するならミイダス!

※無料5分で診断

※転職する場合も内定・入社の最後まで完全無料

 

最後に

行動しなければ、何も変わりません。

迷っている時間はもったいなく、行動するだけで自分自身を変えることができます。

ぜひ、さっそく行動に移しましょう!

-職場の不満攻略法, 職場を変える技術

© 2021 Ke's Blog Powered by AFFINGER5