会社のやり方についていけない

仕事への不満 職場を変える技術 職場環境への不満

会社のやり方についていけないのは最高【「思い」があれば転職余裕】

会社のやり方についていけないと、あなたが思っているのであれば「最高」です。

  • ついていけない理由が「倫理的(常識的)ではないからか?」を確認
  • そうであれば、あなたには素晴らしい「譲れない思い」がある
  • 「譲れない思い」を我慢するのはストレスだからやめておけ
  • その素晴らしい思いの人材を求める会社はたくさんあるから転職すべし

会社のやり方についていけないにも関わらず働くのは、「いじめたらダメだと分かってるが、いじめっこを止めない」感覚に似ています。

ダメと分かっているけど〜ってやつですね。

逸れますが、大人でいじめをしている職場は論外ですね。1秒たりともいる意味はありません。

「どうしても会社のやり方には賛同しかねる」

「そんなことやったらダメだって小学生のときに習ったよ」

「お金の為だったら何をしても良いのですか?」

「そんな数字達成できませんよ..」

「指示や言っていることがコロコロ変わる」

このような気持ちをお持ちですよね...。

などなど、私(人材業界の中の人)自身、求職者の転職支援をしている時、会社の意向に賛同しかねることが多々あります。

ですが、社会的・倫理的に反していることを平然とやっている会社の業績は、間違いなく傾きます。

あなたのその素晴らしい考えに賛同してくれる会社は必ずあります。

ですので、正直に言って転職するのがオススメです(具体的な手順も解説します)。

⇒【仕事が嫌すぎる辞めたい!何からする?

会社のやり方についていけないのは最高

会社のやり方についていけない、と思うのは悪いことではありません。

むしろ「最高」です。

  • 会社は人として間違っている
  • どう考えてもおかしい
  • なぜか自分も加担していて馬鹿らしい

などなど。

「会社のやり方についていけない」というその気持ちをどうか大切にしましょう。

では、そんな気持ちを持ってしまった場合、具体的にあなたはどう進めて行くべきでしょうか?

⇒【月曜朝に行きたくない時の手順

会社についていけない理由が「倫理的ではないからか?」

あなたが会社についていけない理由が「倫理的ではないからか?」をまず確認しましょう。

例えば、

  • お金を儲けたいがために、明らかにグレー(不当)なことをしている
  • しかし、あなたはそれについてダメだと思っている(あなたの倫理感◎)
  • 他には上司の言っていることがどうしても納得できなかったり、
  • できもしない数字を持たされる
  • 指示や、言っていることがコロコロ変わる

こういった場合、あなたは倫理的に会社についていけないということです。

逆に、

  • 遅刻をして注意をされた
  • 敬語が間違っていて叱られた
    (いずれも程度にはよります)

と言った、明らかにあなたに原因がある場合は、「倫理的に会社についていけない」とはなりません。

⇒【出世を諦めると確実に楽になれる話

あなたには素晴らしき「譲れないポイント」がある

あなたには譲れない素晴らしきポイントがある、ということです。

「え?こんなことが素晴らしきポイントとなるのか?」

なります。

  • 言っていることがコロコロ変わるのがついていけない
    →あなたは一貫性をお持ち
  • 達成させられない高い目標を持たされる
    →あなたは「常識的な売り上げ数字から逆算して目標を持つ方が重要」と思っている

などなど、「会社についていけない」と思っている時点で必ずあります。

ですから、どうかその思いだけは消さないようにしてください。

⇒【仕事で努力が報われない職場の嫌な特徴

譲れない思いを我慢するのはストレスだからやめておけ

あなたの会社についていけない「譲れない思い」を我慢する必要は有りません。

ただあなたにとって「不毛なストレス」になるだけなのでやめておく方が良いです。

不毛なストレスは甘く見ない方が良いです。

本来であればついていけないはずなのに、知らず知らずのうちに「適応」してしまいます。

そのまま続けてしまうと、あなたが気付かぬうちに強大なストレスとなって、

  • 精神的、肉体的に消耗
  • 体調不調

と言った自体になりかねないからです。

「まあ、なんとか騙し騙し、今日まで働いて来れたからいいっか」

とは思わないでください。

今すぐその会社をやめないにしても、早めの対処や選択肢作りをしておく方が賢いやり方です。

⇒【面接でできないことをできると言うのはOK?

あなたような素晴らしい思いを持つ人を求める会社は溢れるほどある

あなたのように「会社のやり方についていけない」という、素晴らしい思いを持っている人材を欲している会社は溢れるほど有ります。

現代の日本は仕事を探す求職者・労働者有利の「圧倒的売り手市場」です。

これは私が人材業界で働いている中でも強く感じていること

(これは秘密にしておいて欲しいのですが私は全企業様から「人はまだ見つからないのか?」と毎日詰められています...。)

求職者側からすると、仕事が溢れているということは間違い有りません。47都道府県全国的に。

ですから思い切って転職してみるのも有りでして、すぐに転職しないにしても「転職サイト」には登録しておくべきです。

ストレスを抱え続け動けなくってしまってからでは「登録さえも」できなくて手遅れになります。

転職サイトに登録し、面談担当者にあなたの思いをそのまま伝えましょう(これで転職先の採用可否に関わることは意外と有りません。)。

ですので、いくつか内定、求人の選択肢を持っておき、会社のやり方についていけない状態から脱却すべく「今」動きましょう。

こんな記事も読まれています

⇒【面接でできないことをできると言うのはOK?
⇒【出世を諦めると確実に楽になれる話
⇒【月曜朝に行きたくない時の手順
⇒【仕事で努力が報われない職場の嫌な特徴
⇒【仕事の残業が多すぎる!辞めたい時
⇒【仕事がなくて暇すぎる!辞めたい!
⇒【仕事の残業が多すぎる!辞めたい時
⇒【仕事の残業が少ない!辞めたい時
⇒【仕事が忙しすぎる?辞めたいと思った時
⇒【仕事が暑すぎる!やめるべき意外な理由
⇒【仕事が寒すぎて凍える時は辞めるべき!
⇒【仕事が暇すぎる!辞めるのなら早い方が良い
⇒【仕事が嫌すぎる辞めたい!何からする?

PS.損してる?本来のあなたの価値は「想像の上」

本来のあなたの本来の年収、市場価値はそんなものではないかも知れません。

今のあなたのままで、違うであれば「あなたのような人が欲しい」という会社に転職できれば簡単に年収をアップさせることができます。

そのためにはまず、あなた自身について客観的且つ正確に知る必要はあります。

あなた自身の知るべきポイント

  • 市場で必要とされるあなたのスキル
  • 市場で必要とされるあなたの経験
  • あなたの職歴・業界・会社規模
  • 前職での仕事の達成率

これらあなた自身の価値を知ることができれば驚くことに

  • そのままのスキルや経験で
  • 1.5〜2倍の年収UP

も夢ではありません。

いや、ごく普通のことで、転職市場では常識の事実です。

でも、

「市場で必要なスキルって何?」

「自分の経験やスキルなんてどこまで棚卸しすれば良いの?」

「今までのキャリアでの仕事の達成率なんてどこを分かるようにすれば良いの?」

と思いますよね。

実は、ミイダスというアプリがあなたのスキルや経験の棚卸しを5分で代行してくれるので、その価値診断だけでも済ませておくと良いです。

 

転職活動はミイダス-あなたの市場価値を見いだす就職アプリ

転職活動はミイダス-あなたの市場価値を見いだす就職アプリ
開発元:MIIDAS CO., LTD.
無料
posted withアプリーチ

すぐにあなたの転職市市場価値が分かるので見るだけでもワクワクしますが、

「今の会社、給料が低いんじゃないの?」

と怒りにも似た感情が湧きますので注意が必要です。

ミイダス

こんな感じであなたの価値に対する想定年収が出ます。あくまで参考とし、今の会社に腹立てないでくださいね。

質問例

こんな質問で市場価値判断に対して適切な質問を5分以内にパパッとできる感じ。

もし転職されない場合でも、あなたという人材の市場価値を正確に判断する目を持つことは重要です。

もし今の会社でダメになっても問題ないという事実を知れるから。

そして転職されたい方は、この価値で持ってして強気の転職活動を続けてください。

また、質問に答えているので、そのアプリの中でお得に転職活動をすることもできます。

書類選考を飛ばせるのが意外とラッキーで、そのまま面接の設定ができるのです。

>>あなた本来の価値はもっと高い|ミイダス

※無料5分で診断

※転職する場合も内定・入社の最後まで完全無料

最後に

残念ながら、行動しなければ何も変わりません。

迷っている時間は無駄で、行動するだけで変わることができます。

簡単ですね。

-仕事への不満, 職場を変える技術, 職場環境への不満

Copyright© 上司や職場に不満のある人の攻略法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.